<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016年3月1日

California Patio Cassette Gas Heater.

c0246664_22123958.jpg


あっと云う間に2月も終わり少しづつ暖かくなってきましたね。近くの堤防にはタンポポも咲き始めています。^^
でもでも・・・まだまだ朝晩はぐっと冷え込みますよね~。

さて、今日はキャンプに使える野外用のコンパクトストーブ(暖房用)をご紹介いたします。
LPガス用のBBQグリルを専門に扱う”カリフォルニアパティオ”さんから”カセットガスヒーター”が入荷しました。今年でデビューから6周年。毎年新しいカラーのモデルを登場させキャンパーの間でも高い信頼性と人気を誇っています。なによりも、どこでも手に入るCB缶(家庭用カセットガス缶)を燃料としているのでとってもお手軽なんです。^^ 取扱いもとっても簡単!しかも安全・低燃費(ガス缶1本で約3時間燃焼します。)
我が社でも野外のイベント時には大活躍してくれていますよ。しかも他社の製品に比べてデザインもオシャレでカッコいいんです! http://www.trailhead.co.jp/55.html

今年新たに登場したのは『カリフォルニアブルーグレー』と『BBQグリルブラック』の2色。
昨年モデルのカリフォルニアイエローも若干(極少)残っています。

まずは・・・『カリフォルニアブルーグレー』からご紹介します。
c0246664_22392824.jpg


レトロな雰囲気が漂うとっても上品なカラーですね。
c0246664_22132244.jpg

c0246664_22133748.jpg

c0246664_22135274.jpg

暖房器具にブルー系のカラーをもってくるあたりが日本人にはない感覚でオシャレですよね~。
そうそう・・・実はこのメーカーの社長さんはアメリカ人なんです。
トレイルヘッドを立ち上げる時にもいろいろと相談にのってもらったりして・・・おっと横道にそれましたね。^^;

点火するとセラミックヒーターがあったか~いオレンジ色に染まりほっこりさせてくれます。^^
底部が可動式になっていますので状況に応じて角度調整もすることができますよ。

続いてもう一色は・・・『BBQグリルブラック』
c0246664_22143152.jpg

こちらはぐっと大人の雰囲気を醸し出している渋~いカラーです。
そう、マットブラック(艶消し)なんです。コットン系のテントに似合いそうですね~。
c0246664_22145753.jpg

c0246664_22151359.jpg

c0246664_22153280.jpg

こんなふうに真上を向けて使うこともできるんです。

最近思うのですが、あれこれと凝った斬新なデザインより無骨なんだけどクラシカルでシンプルなデザインと云うのに魅力を感じるのは私だけでしょう か?
そんな期待に応えてくれているのが『カリフォルニアパティオのカセットガスヒーター』です。

昨年人気の『カリフォルニア イエロー』も若干(極少)ですが残っていますよ~。お早目に!
c0246664_22193046.jpg


ひとつ大切なことをお伝え忘れておりました。m__m
このカセットガスヒーターの特徴として、気温の低い時にも最後まで(ガスが無くなるまで)しっかりと燃焼してくれるのです。なぜなら・・・2つの低温時対策を備えているからなんです。

1.ジェネレーター機能(カセットガスヒーターでは、業界初)
下記図の黄色い円盤状の部分です。バーナーに火を点けた後、バーナーの熱はガスが通るパイプをあたためます。よってガスを燃やす前に、ガスをあた ためる事になります。これがジェネレーター機能です。

2.ヒートパネル機能
ヒーターを利用しているとボンベ本体が徐々に冷たくなりガスの燃焼効率が低下します。これは全てのカセットガス用品における問題点です。カリフォ ルニアパティオのヒーターにはヒートパネルが採用されています。バーナーの熱がヒーター内部の鉄板(ヒートパネル)に伝わり、ガスボンベを温めま す。云わばボンベのホットカーペットのようなものです。これによって燃焼効率を低下させることなく安定した炎を持続させるのです。


キャンプだけに留まらず、お庭でのBBQや釣り・サーフィン・さらには災害時の備えとしても活躍してくれますよ。 おひとついかがでしょうか?^^

5,500yen / Tax in : http://www.trailhead.co.jp/55.html
[PR]
by trailhead | 2016-03-01 22:21 | 入荷情報