<< 2015年10月16日 2015年7月14日 >>

2015年9月3日

BLUERIDGE CHAIR WORKS.
c0246664_14412381.jpg

米国ノースカロライナ州”ブルーリッジチェアワークス”から各種テーブルが到着いたしました。
このメーカーの社長(Alan Davis氏)に出逢ったのは今から7年前、展示ブースを訪問し静かに椅子に座って 『このチェア気に入った!』 って大声で叫んだら満面の笑みを浮かべて近づいてきて私の話を聞いてくれた優しいオジさん。^^ 今回のオーダーまで紆余曲折はありましたが縁あって3年ぶりに再びオーダーすることが出来ました。やはり良いものは良いんです。トレイルヘッドでは長く使えてかつエイジングを楽しめるアイテムを日々探しています。このメーカーの商品群はまさにそんなアイテムの一つなのです。昔ながらのMade in the USA.らしい少々荒っぽい造りがとても魅力的でアウトドアシーンにマッチします。昨年、新しくラインナップに加わったボイジャーテーブルを含め4種類のテーブルが入荷しています。昨今の円安と原料コストの上昇により決してお安いものではありませんが、是非オススメしたいアイテムです!

まずは~
 
●Voyager Table : ボイジャーテーブル
c0246664_14582228.jpg

c0246664_14585792.jpg


・・・と、こんなサイズです。カーミットチェア等のキャンプ用ローチェアととても相性が良い高さ(40cm)です。幅は101cmとこの種のテーブルのなかではかなりワイドですのでチェアを2脚ならべて使用できます。

c0246664_154249.jpg

c0246664_15102052.jpg


ロゴもすっきりと新しくなって素敵ですね! 新たに"Made in the USA"の焼印も押されています。

詳細はコチラ → http://www.trailhead.co.jp/9_496.html


続いては~  ※最近日本では手に入りにくくなっているのかな?

●Parkway Picnic Table : パークウェイ ピクニック テーブル
c0246664_15181869.jpg

c0246664_15183773.jpg

c0246664_1519920.jpg


このテーブルは天板をくるくるっとロールしてコンパクトに収納することが出来ることでとっても人気があります。写真にはありませんが、収納バッグ(ショルダーストラップ付)も付属されています。このテーブルもカーミットチェアなどと相性が良いです!こちらのテーブルもロゴが新しくなってスッキリすっきりしました!

詳細はコチラ → http://www.trailhead.co.jp/9_2.html


続いてお馴染みの~

●Carolina Snack Table : カロライナスナックテーブル
c0246664_15243159.jpg

c0246664_15245565.jpg


まさにこのテーブルは日本のキャンプシーンを一気にオシャレに変えましたね!今やどれほどのキャンパーさんが持っていることでしょう。定番中の定番。焚き火台やグルルスタンドと合わせて使ってみえる方が多いですね。使えば使うほど味わいを増すホワイトアッシュのローテーブルです。昨今は様々なウッドテーブルが存在しますが、この荒っぽい木目の風合いはこのカロライナテーブルだけの特徴ではないでしょうか?

詳細はコチラ → http://www.trailhead.co.jp/9_3.html


そして最後はこちら~

●Folding side Table : フォールディング サイドテーブル
c0246664_15355856.jpg

c0246664_15361861.jpg

c0246664_15363466.jpg


いつの時代からあるのだろう?アウトドアシーンでは欠かせないオーソドックスなキャンピングテーブル。
お庭やウッドデッキにそっと置いておくだけで落ち着いた雰囲気を演出してくれます。英国のガダバウトチェアや木製のスツールととても相性が良いです。

詳細はコチラ → http://www.trailhead.co.jp/9_1.html

せっかくですから長く使える丈夫で良いものを使っていただきたいですね。BLUERIDGE CHAIR WORKS の製品にはすべてホワイトアッシュが使われています。少々荒っぽい作りが味わいとなってきっと気に入って頂けることと思います。

c0246664_15512054.jpg

[PR]
by trailhead | 2015-09-03 15:54 | ファニチャー
<< 2015年10月16日 2015年7月14日 >>